有輪商店の コットンシャーティング 花舞物語 扇・宝尽くし・市松格子など 赤×ピンク 1323-15

価格: ¥539 (本体 ¥490、税 ¥49)
[ポイント還元 5ポイント~]
メーカー: 有輪商店 花舞物語 和柄 日本の伝統柄 生地 通販 江戸ッ子
型番: 1323-15
数量: x50 cm
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

【素材】綿100%
【生地巾】110cm
【価格】1m当たり980円(税抜き価格) 50cmあたり490円(税抜き価格)
【お買上方法】 50cm(490円)単位でのカットとなります。
必要数を半角数字で入力して下さい。例えば2mをお求めの場合は半角で「4」とご入力頂く形となります。
【柄の大きさ】ボタンの大きさは2cmです
【ネコポス】3m(6単位)まで対応可ですが、組み合わせ方法等によっては不可の場合があります。
【当店の販売方法について】
・こちらの商品は即発送の可否は商品タイトルをご確認ください。
・一部お取り寄せ商品がある事から5日後からのご指定可能となっておりますが、即出荷をご希望の方はお時間のご指定だけを、5日以内で日時のご指定がある方は備考欄にご希望の日付を記載ください。
・弊社ではDM便(メール便)、定形外での発送は行っていません。
・ネコポスにつきましては、量によって可否が決まりますので、まづは仮の状態で通常便の形でご注文いただき、レジ確認画面途中にある選択肢から「ネコポス」をお選びください。その後金額の修正をして私共からご連絡いたします。
※1 この時点では仮受付となりますので、カード決済等につきましては、修正した金額をカード会社さんへ申請いたします。
※2 ネコポス、宅急便コンパクトのように金額が変わる発送方法は、代引き、楽天決済、Yahooウォレット、デビッドカードでのお支払いは不可能となります。
ご不明な点が御座いましたら、お気軽にお申し付けください。

商品説明

有輪商店の コットンシャーティング 花舞物語 扇・宝尽くし・市松格子など 赤×ピンク。 有輪商店さんの人気シリーズ花舞物語。 ちょっとお値打ち価格で入荷してきました。 プリントの質の高さで有名な有輪商店さんなので、今回も綺麗な発色をしています。 素材はシャーティングとなります。 最近ではあまり聞かない名前ですが、シーチングより少し質の高い素材です。 薄くもなく厚くもないので、ブラウスやワンピースなどの衣料から、マスク、バッグ、エプロンなどの手芸まで幅広く使えます。 数に限りがありますのでお早めに! 柄の説明では扇、宝尽くし、市松格子しか触れていませんが、菊、紅葉、桜、牡丹、菱、、麻、紗綾形、など和柄オールスターになっています。

商品仕様

製品名: 有輪商店の コットンシャーティング 花舞物語 扇・宝尽くし・市松格子など 赤×ピンク
型番: 1323-15
メーカー: 有輪商店 花舞物語 和柄 日本の伝統柄 生地 通販 江戸ッ子

【シャーティングとは】
シャーティングとは金巾(かなきん)の事で、糸の番手が30~40番手になります。
似たような名前でシーチング(むしろこっちの方が全然メジャーですね)と言う生地がありますが、こちらは20番手~30番手くらいです。
名前からもなんとなく想像がつくかと思いますが、シーチングはシーツからきており、細布と呼ばれたりもします。
シャーティングはシャツですね。
どちらも綿の平織で、番手が違うので厚さとかが変わってきます。
ちなみにアメリカではこういうのを総称してモスリンなんて呼んでいます。

【宝尽くし】
宝尽くし:縁起の良いものを寄せ集めた文様です。
中国では吉祥とされるものを八つ集めて「雑八宝」としたり、仏教に由来する「八宝」八仙人の持ち物を「暗八仙」として、瑞祥の表象としました。
一般的に宝尽くしの柄は、宝珠、筒守(つつもり)、打出の小槌、七宝輪違い、隠れ蓑、分銅、方勝(ほうしょう)、隠れ笠、金嚢・巾着、宝巻・巻軸、宝やく、丁字、熨斗などが挙げられます。
ここでは、分銅(ものの重さを量る重り)、巻軸(ありがたいお経の巻物)、打出の小槌(望みが適う小槌)などがプリントされています。

【扇紋】 扇を広げた形の中に、意匠化した草花などを表した文様で、「扇文」「末広文」ともいいます。
扇は開くと末広がりとなるので、古くから縁起の良いものとされ、多くの人々に愛好されてきました。
扇面文と言えば、上杉謙信所要と伝えられる『草花扇面模様辻が花胴服襟』が有名ですね。

【市松格子】
色違いの正四角形を交互に敷き詰めた形です。
本来は石畳文とも言われていましたが、江戸時代の歌舞伎役者佐野川市松が好んで舞台衣裳とし、この文様が流行したため市松と呼ばれるようになりました。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

店長日記

こんにちは。
江戸ッ子の若旦那です。

名前の通り老舗生地屋の4代目(予定ですが・・・)なのです。
血は争えないもので、気が付けば生地が好きで好きでたまらない人間になっていました。
若旦那の見付けてきた生地や、スタッフのこだわりの生地など中心に掲載をしていきます。

皆様に生地や手芸の愉しさをお伝えできれば、それが若旦那の願いです。

生地をお探しの方、作り方が解らない方など、お電話、メール、FAXなんでも結構です
「若旦那いる?」とお気軽にお尋ね下さい。

若旦那をはじめ、生地専門のスタッフ、手芸用品スタッフ、洋裁教室の講師など様々なプロが出来うる限りお応えさせて頂きます。

=追記=
Boite a coutureをご愛顧頂いたお客様。
2018年9月1日より、本来の屋号である江戸ッ子に改名しました!
Boite a coutureがオープンした12年前はネットショップの持つ役割はただ販売することでした。
今ではリアルタイムに情報を発信する事が出来ます。
このサイトを通じて、販売だけでなく江戸ッ子そのものをお伝えしていきたいですね。

現在店長達もSNSを一生懸命勉強してます。
今後各店舗の情報も色々開放して行く予定です。
店長日記はこちら >>

ページトップへ